SEOキーワードで検索上位 初心者でも試せるSEOキーワード対策

Webの知識がない人がSEO対策と言われても“なにそれ?”となることが多いと思います。

 

SEOなにそれ?という疑問を簡単に説明して、誰でも簡単に取り組めるSEO対策を紹介していきたいと思います。

 

SEO?

 

SEOとは、”Search Engine Optimization”の略です。

早速難しそうな横文字なのですが、この横文字なんか覚える必要はございません。

とりあえずこういう略なんだくらいで覚えてもらうといいと思います。
覚える必要もないかもしれません・・・・

 

SEOの意味合いは検索結果でwebサイトがより多く露出されるために行う1 連の取り組みの事という認識をしておきましょう。

 

webサイト制作会社にサイト制作を依頼すると”SEO対策が〜”のような事を言われる事もあると思います、検索順位の事かくらいに認識しておいたら大丈夫です。

このSEOなのですが、webの知識がある方だけが取り組めると思った人は大間違いです

コンテンツの強化等、難しいことはその道のプロに頼みましょう。

全てを頼む必要はありません。自分で出来る簡単な事もあるのです。

 

初心者でも決められるSEOキーワード

 

作ってもらったサイトがしっかり検索エンジン向けに最適化、コンテンツが充、していてもキーワードがずれているキーワードが少ない場合検索エンジンからの流入機会が減ることがあります。

 

検索を上位に上げるには、キーワードも大事な部分です。

 

キーワード選定はweb知識があまりない人でも簡単に決めていける所なので、自分のwebサイトにあったSEOに引っかかりやすいキーワードを見つけましょう。

 

キーワードを決める時はどうすれば?

 

初めての方はキーワードを決める時になにをどうすればいいのかわからないと思います。

はじめに考えてもらいたい所がキーワードを広げていく所です。

 

キーワードを広げる?

 

ターゲットのユーザーはどんな人達で、どんな事を考えて自分のサイトを見るか、などを考えていけば有効な検索キーワードを考えることができます。

サイト制作をしてもらった人に考えてもらうより、自分でやっている商売なのでそれについては自分のほうが詳しくどんな人がターゲットなのかもよく知っていると思います。

 

キーワードが全然思い浮かばない方は競合サイトと照らし合わせてみましょう!

上位にきている、同じようなコンテンツを載せている方のwebサイトの中によく使われているキーワードを見てみましょう。

 

自分が決めたキーワードがよく見られている物かを調べてみよう

 

自分で決めたキーワードを、キーワードプランナーでどれくらい見られているのかを確認してみましょう。

ここでできるだけよく使われているキーワードを選んで使っていきましょう。

【2018年最新版】Googleキーワードプランナーの使い方!初心者でも丸わかり

 

キーワードは決まりましたがWebに詳しくない人はどこでキーワードを使っていけばいいかわかりませんよね?

 

投稿でキーワードを使う

webサイトには投稿がほとんどついていると思います。
webに詳しくない方は投稿で情報発信する場合にキーワードを役立てましょう。

キーワードを使う時は、ただ入れればいいというものではなくさりげなく使うように気をつけましょう。

 

まとめ

SEOとは?SEOキーワードについてざっくり説明しました。キーワードがSEO対策で重要なものという認識はしていただけたと思います。

キーワードをお粗末にしてしまうとSEO的にもよくありません、簡単なことなので誰でもできると思います。

一度キーワードを考えてみるところからはじめてみてください。たくさんのキーワードが浮かんできて使えるキーワードばかりなんてこともあるかもしれません。

自分でキーワードを使って情報発信をすることで検索順位が上がったら、web会社にSEOキーワードを頼まなくていい上に、お金もかからないし、達成感もあります。

 

もちろんコンテンツの強化等もSEO対策には欠かせません、それは自社に問い合わせて頂いたらすぐに解決します。