「総務」「経理」「営業」を一人でこなすハメになって行ったこと

一緒に起業した仲間がまったく管理をできないやつだった私がおこなったこと。

こんにちは、株式会社いなかの窓の西本です。弊社は約4年前に同級生2人と創業しました。誰もこれまで起業や会社経営をしたこともなく、右も左もわからない状況でスタート。

なぜか、私が会社の総務や経理を行うようになり、同時に営業なども行うという地獄のようなハードワークに陥りました。

その経験からたくさんの時短ツールを試して試行錯誤を繰り返しました。

今回は、私が使ってみて役立った「雑務から開放してくれるツール」をご紹介します。

1.インターネットFAX

 

「普段ほとんどFAX使わないけど、月に1,2回使う」って方もいると思います。

ガンガンFAXを使う人にはおすすめできませんが、ネットFAXなら印刷せず、FAX機械がなくともメールを送るかのようにFAXが使え、

弊社では、月にFAX代で500円以上かかったことがありません。

 

 

 

2.経理の効率化 「会計freee」

 

写真 https://support.freee.co.jp/

会計freeeでは、経理の自動化、簡単化、クラウド化をコンセプトにした会計ソフトです。

「自動仕分け機能」、「見積書、請求書、納品書管理」、「試算表作成」など面倒な作業はfreeeがまるごとやってくれます。しかも、料金は有料プランで月額 1,980円 (税抜)〜です。ソフトの購入も必要なし、自動でアップデートもしれくれます。

このおかげで会計にかかる時間は、月で10時間くらいになりました。freeeさんありがとうございます_(._.)_

 

会計freee詳細はこちら→ https://www.freee.co.jp/

 

 

 

3.決済をほとんどクレジットカードへ 

 

弊社では、8割くらいの決済がクレジットカードです。ゴミ袋を買うのも、紙コップを買うのも、なんでもほどんどクレジットカードです。

 

■現金を用意する手間が省ける、入力する手間が省ける。

①誰かに買い物をお願いする→②小口現金からお金を出す→③社員にお金を渡す→④社員から領収書とお釣りをもらう→⑤会計ソフトへ入力。

やることがおおすぎる。。。

これがクレジットカードなら、

①クレジットカード持っていく→②決済する(なにを買ったかメールが来る)→③会計ソフトは自動で。

と簡単になります。

 

■ギフトカードが年度末にめちゃくちゃたまる

個人でなく、会社の経費をほとんどクレジットカードで決済するとものすごい金額になります。これで会社でほしいものを勝っちゃいましょう!!

 

 

 

■その他いろいろ

  • スタッフの予定はすべてgoogle カレンダーで共有
  • 会議議事録は、同時で編集できるgoogle ドキュメントやスプレッドみんなで作成
  • メールはgmailでたくさんのメルアドを一元管理(スマホでも見れる)

 

上手くITツールを使いこなして、楽しい仕事時間が増えるといいですね!