【この看板、どっちのカフェに行きたい?】 ~デザインの不思議~

「あなたはこの2つの看板を見て、

どちらのカフェに行きたいですか??」

今回のテーマ「デザインの不思議」

どちらのカフェの名前も「The cup」なのに、こんなに違うのはなぜ?

この二つの看板を見て、私たちは文字だけではなく様々な情報をキャッチしています。

デザインの世界へようこそ♪

想像を膨らませながら一緒に分析してみましょう。

 

◎まずは、左の白い看板から見てみましょう。

この看板をみてあなたはどんなお店をイメージしますか?

・小さな白いカップに丁寧に淹れられたドリップのコーヒー

・素朴な手作りのクッキーやケーキ

・素材にこだわったサンドイッチ

・気軽に入れそうなカジュアルなお店

・白を基調とした清潔感のあるシンプルな内装と観葉植物がありそう

・どちらかといえば女性好み

….etc

 

◎そして、右の茶色の看板♪

さて、こちらのカフェはどうでしょうか?

・大きなコーヒーマシンで淹れた濃いめのコーヒー

・ガラスのショーケースからは大きなマフィンやスコーン

・ワインやビールも飲めたり

・内装はヴィンテージ風、年季の入った木のテーブルや椅子

・どちらかといえば男性好み

…etc

 

あなたが選ばれた看板のお店はこんな風に想像されたのではないでしょうか。

看板だけで、こんなに色々なことが見えてきます。

では具体的に私たちはどんな情報をキャッチし、想像しているのか細かくみていきましょう。

 

●フォント●

カフェの名前 “the cup” それぞれのフォントが私たちにどんな印象を与えるのでしょうか。

◎左 〜サンセリフ体〜

シンプルで新鮮なイメージを持たせてくれます。

親しみやすくてカジュアルな印象にしたい場合によく使われます。

→シンプルでカジュアルなお店な印象でしたね。

 

◎右 〜スクリプト体〜

簡単にいえば筆記体のフォントです。

ビンテージ感や高級感を出してくれると言われている。

→ビンテージ感のある店内の印象を与えられましたね。

 

●色●

そして、次に見て行きたいのが「色」です。

色はデザインをするのにとても大切な要素で、感覚的なイメージで私たちはとらえます。

この看板、全て同じデザインなの色が変わると印象もぐっと変わります。

◎左のシンプルな白は、清潔感や素朴さを感じさせます。

→確かに、清潔感のあるシンプルな内装や、素朴な手作りクッキーなど想像しましたね。

◎中心の青は冷たい印象を与え、温かいコーヒーが飲めるようなお店には残念ながらみえません。

「海」や「空」を連想するような色です。

◎また、右のむらさきの看板は、とても素敵な色だけど、少し和を感じさせるような印象をあたえます。

 

今日ご紹介した「デザインの不思議」は、「フォント」と「色」の2つを分析しました。

たった2つの要素だけでこんなに様々なことが想像でき、イメージがどんどん膨らみますね。

あなたの街にあるカフェの看板でも想像してみてくださいね♪